会社にバレずに副業は可能?

最近は副業をする人が増えてきていますが、まだまだ副業に対して会社が禁止しているところも少なくないでしょう。
しかし、満足な給料をもらっているなら話は別ですが、現状では副業をしなければ生活が苦しいのに副業を禁止している場合は、理不尽に感じてしまいますよね、ですが、副業がバレてクビになってしまうと、ますます生活は不安定になってしまいますから、会社が禁止している場合、副業は絶対にバレないようにしなければいけません。

副業が会社にバレる理由は大きく2つ考えられます。
まず会社関係者に、副業をしている姿を見られた場合。
そしてもう1つは年末調整で、税金の支払い金額を総務がおかしいと発覚する場合です。

1つ目に関しては、会社関係者に見られる心配がないお店で働くか、コールセンターや倉庫内作業など、人目につかない場所で働くと安心です。さらに最近なら在宅の仕事も増えています。ネット環境が整っていれば、自宅にいながら問題なく働く事ができ、自宅ですから、会社関係者に見られる心配は皆無です。

2つ目に関しては、自分で確定申告を行う事がポイントです。
自分で確定申告を行っていれば、会社側に税金の金額を知られる事はありません。
マイナンバー制度が今後普及した際に、銀行口座などで資産や収入などお金の動きが一目瞭然になると言われています。
これは会社がどこまで把握する事が出来るのか、現時点ではまだそこまで手出しは出来ていません。
ですが、今後どうなるか分からないという点では、マイナンバー制度が原因で副業がバレないように注意が必要だと言えるでしょう。

関連する記事はこちら
トラックバックURL