人気の副業について

会社にバレずに副業は可能?

最近は副業をする人が増えてきていますが、まだまだ副業に対して会社が禁止しているところも少なくないでしょう。
しかし、満足な給料をもらっているなら話は別ですが、現状では副業をしなければ生活が苦しいのに副業を禁止している場合は、理不尽に感じてしまいますよね、ですが、副業がバレてクビになってしまうと、ますます生活は不安定になってしまいますから、会社が禁止している場合、副業は絶対にバレないようにしなければいけません。

副業が会社にバレる理由は大きく2つ考えられます。
まず会社関係者に、副業をしている姿を見られた場合。
そしてもう1つは年末調整で、税金の支払い金額を総務がおかしいと発覚する場合です。

1つ目に関しては、会社関係者に見られる心配がないお店で働くか、コールセンターや倉庫内作業など、人目につかない場所で働くと安心です。さらに最近なら在宅の仕事も増えています。ネット環境が整っていれば、自宅にいながら問題なく働く事ができ、自宅ですから、会社関係者に見られる心配は皆無です。

2つ目に関しては、自分で確定申告を行う事がポイントです。
自分で確定申告を行っていれば、会社側に税金の金額を知られる事はありません。
マイナンバー制度が今後普及した際に、銀行口座などで資産や収入などお金の動きが一目瞭然になると言われています。
これは会社がどこまで把握する事が出来るのか、現時点ではまだそこまで手出しは出来ていません。
ですが、今後どうなるか分からないという点では、マイナンバー制度が原因で副業がバレないように注意が必要だと言えるでしょう。

かなりの頻度でオークションに出品している人もいますが

インターネットオークションが普及したことで、多くの人がいろんな物を出品したり落札したりしているわけです。
落札がメインの人もいれば、出品がメインの人もいるでしょうが、今回は出品側について注目していきたいと思います。

オークションで出品する人には、大きく分けて2種類のタイプが存在します。
1つは、単純に自分のいらない物や、使わなくなった物を出品して、少しでもお金にしようと考えているタイプです。
恐らく、大半の人はこちらに分類されると思います。

そしてもう1つは、珍しい商品や今後価値が高くなりそうなグッズなど購入して、それをオークションで売って利益を得ようと考えているタイプです。
このような人は、副業のような感覚でオークションを活用しており、言ってみれば1つのビジネスでもあるわけです。

普段からネットオークションを利用している人であれば、かなりの頻度で出品している人を見かけることもあるかもしれません。
そのような人は、恐らく利益を得る目的で出品しているでしょうし、副業として行っているのでしょう。

もちろん、このような方法で稼ぐのはリスクも伴うわけです。
事前にたくさんの商品を購入しないといけないので、それが思うように落札してもらえなかたり、仕入れ価格よりも遥かに低い金額でしか売れなかったら、大赤字になりかねないのです。

しかし、上手くいけば購入価格の何十倍もの価格で売れるかもしれないので、そうなれば多額の利益を得ることができるのです。
そういう意味では、投資と同じような存在とも言えるでしょうし、リスクもリターンも大きい副業だと言えます。